今なら30日間無料体験OK

会員数激増中!インスタで話題の本格フィットネス動画『LEAN BODY』

サンプル動画を見てみる

ジム通いが続かない理由は意志の弱さではなく9割はジムのせい。

 

筋トレやダイエットのために高い入会金を払って通い出したスポーツジム。だけど続かない。高いお金を払って背水の陣で挑んだハズなのに、続かない。

こういう人を、周りの人はこう言います。

 

意思が弱いから続かないんだ!と。

 

ほんとわかっていない。ジムが続かないのは9割はジムのせいだってことを。

9割ジムが悪く、そのせいでモチベーションが上がらないからジム通いが続かないんです。だからあなたは悪くない。ジムが悪い。

数々のジムをハシゴしてきた私が、ジム通いが続かない理由をドゥルンッと吐き出します。もしもあなたがこの記事に共感できたら早めに宅トレに切り替えないと精神を消耗します。

 

【ジム不要!】マット1枚あればOK!本格宅トレ動画『LEAN BODY』が凄い!

 

ジムが続かない理由6つ!3つ以上当てはまったらジム変更か宅トレへの変更をオススメします

1.ジムが自宅から遠い。

 

これはもう完全にジムが悪い。ジムが徒歩で行けない場所にあるということは、自転車、バイク、車、電車などを利用して通うことになります。ですが、

 

  • 雨が降った時
  • 風が強い時
  • 台風の時

 

こんな時、あなたにジムを休む理由を与えてしまいます。だから、ジムは通いやすい場所にあるのが大前提。あるべき。

駐車場の台数に限りのあるジムに車で通うとか、もうほんとアホ過ぎてヤバイ。駐車場の順番待ちをしている人を見ると思わず憐れみの目で見てしまうレベル。

待ってる時間で色々なことができるのに。ナイスバディを手に入れて人生を楽しむ・・・その時間を先に待ち時間として消費している感じがヤバイ

 

2.ロッカーやトレーニングマシンの順番待ちが激しい。常にジムが激混み。

 

ジムが混みすぎなのは、そのジムの人気が高いからではありません。ジムが集客のためにアホみたいに『入会金無料!』『月会費3ヶ月間無料!』などのキャンペーンをするからです。

お陰様で、年度の変わり目などはロッカー、トレーニングマシン、スタジオレッスン、シャワールームなどが激混み状態。

お風呂は入れば逆に汚くなるレベルで、「あれ?なんか浮いてない?」と謎の物質をスタッフに報告することもしばしば。脱衣所のマットも水虫の養殖場と化しています。

私も以前はたくさん水虫と水いぼを頂きました。その節は本当にありがとうございました。許さん。

キャンペーンで集められたお客さんは徐々に減っていきますが、一定数はジムを解約するのを忘れてお金を払い続けています。

それがジムの貴重な収入源になるわけですね。だからジムはキャンペーンが大大大大大大大大大大大大大好きです!

ちなみにジムが混む時期は1月や4月が多いです。その時期にキャンペーンが始まります。客層によっては混む時間帯が偏り、混んでて器具が全く使えないという状況にもなります。

脂肪は減らずにストレスが溜まります。

 

3.スタジオレッスンの場所の取り合いに消耗してしまう。

 

多くのトレーニングジムではスタジオが併設されていて、時間ごとに決められたプログラムが行われていることが多いです。

モニターが設置されているスタジオは別として、多くの場合は後ろの方がトレーナーを見づらくなります。

あと、出入り口は混むので、出入り口から離れてしまうと、レッスン終了後にスタジオから出るのに時間が掛かります。

なので、できればレッスン終了後、いち早く通常のトレーニングに戻れるように、出入り口に近くてレッスンが見やすいところに場所取りしたいところです。

当然その場所は人気があるので、レッスンが始まる前の行列から勝負が始まっています。その場所取り争奪戦をお目当てのレッスンがある度に毎回毎回・・・。

面倒くさっ!

待っている時間ももったいない!

 

4.トレーナーがしょぼい&トレーナーとソリが合わない。

 

私が以前通っていたジムは、完全にトレーナーとソリが合いませんでした。

私は食事制限と筋力トレーニングでシェイプアップをしたかったのに、そのトレーナーは「有酸素運動をしないと痩せない」の一点張り。

有酸素運動で消費するカロリーよりも、食事制限で消費するカロリーの方が大きいので、私は筋トレ中心のメニューを考えていたのに、ド否定。

上から目線で言葉遣いも雑で、「ああ、このジム駄目だ・・・。」と思って辞めました。

また、知識の無いトレーナーもたくさんいます。

 

  • 学生時代にちょっとスポーツをしていた。
  • 2週間くらいの研修で現場に投入される。

 

こういうなんちゃってトレーナーは結構多いです。

キャンペーンをバリバリ打っている適当な運営をしているジムとかは特に。当然体つきもしょぼいので見ればすぐに分かります。

ジム見学は必須です。

 

5.誰もが「?」となる謎ルールがジムにある。

 

私が通っていたとあるジムは、携帯電話使用禁止というルールがありました。

「通話が禁止なんでしょ?それは他の人の集中力の妨げになるから仕方ないんじゃない?」

って思いますよね。

ところが、私が通っていたジムは「携帯をいじるのも禁止」でした。このご時世に携帯・スマホ禁止という謎ルール。

私はトレーニングの管理を全てスマホアプリで済ませていました。入会後、しばらくはスマホに記録をしていたのですが、ある時ジムのスタッフに呼び止められました。

 

スタッフ「携帯を使用しないでください。使用禁止です。」

 

え?通話が禁止なんですよね?記録も駄目なんですか?

 

アホ「はい、使用をご遠慮頂いています。盗撮とかの問題もあるので。」

 

私が盗撮しているように見えますか?

 

アホ「決まりですので。」

 

時代の流れに乗れていないマニュアル通りの対応。上層部も末端スタッフもどうかしてるぜ!という出来事でした。

 

謎ルールを事前に調べるには、某大型掲示板サイトでトレーニングジム名で検索してみてください。謎ルール、謎しきたり、トレーナー情報、要注意人物情報などが出てきます。

 

6.人付き合い・ジムの人間関係がうざい。

 

特にメインがスタジオレッスンの場合、同じ人と良く顔を合わせます。仲良くなり、いつしかグループになっていることもあります。

最初は慣れないジムで一人が心細かったから一緒にいたものの、だんだんと話が合わなくなり、レッスン前後のおしゃべり時間が「無駄だなぁ・・・。」と思うようになることもしばしば。

数年前に通っていたジムではレッスン前後に韓流ドラマの話で延々と盛り上がり、全く興味がなかった私はその時間が苦痛で仕方ありませんでした。

カム・ウソンがどーたらこーたら・・・。シ・ランガナ!

ジムに友達を作りに行っているのならば良いですが、私は耐えられませんでした。

また、古株が幅をきかすジムもダメですね。使っていないマシンに座って談笑したりとか、もう最悪です。

 

いかに運動を日常生活に組み込むかが大切。

 

大切なのは、ジムに通うことではなく、運動を自分の生活の一部に取り入れることです。

 

  • 歯磨きを頑張りますか?
  • お風呂に頑張って入りますか?
  • 頑張ってご飯食べてますか?

 

頑張りませんよね。必要だからやっていますよね。運動もこれくらいのレベルまで普通に取り入れないと続きません。

 

ジム通い頑張る!頑張って痩せる!ダイエット頑張る!

 

この時点でいつか頑張らない日が来ることが確定しているんです。

 

  • 自宅から歩いていける場所にジムがない。
  • ジムが常に混んでいてロッカーや器具の争奪戦。
  • スタジオレッスンの場所取り。
  • トレーナーとの相性。
  • ジムの謎ルールに従う。
  • ジムの人間関係がうざい。

 

これらを乗り越えるためには少なからず頑張る必要があり、日々あなたのやる気、モチベーションを削いできます。ストレスも溜まる!ジムが悪い。アナタワルクナイ。

これだけじゃないです。

 

  • 雨の日はジムに行きたくない。
  • 人目が気になるからジムに行きたくない。

 

などなど、サボる理由はいくらでもあります。

でも、歯を磨いたり、お風呂に入ったり、ご飯を食べたりするのはそんな壁はありません。運動もそのレベルに落とし込めれば必ず続きます。

 

  • 自宅で隙間時間を使って軽いエクササイズをする。
  • 子供が学校や幼稚園に行っている間にヨガをする。
  • 仕事から帰ってきて、お風呂にお湯を貯めている間に腹筋をする。

 

こういう決まった隙間時間をエクササイズに当てると続きます。この隙間時間の積み重ねが3ヶ月後、半年後、1年後にめちゃめちゃ大きな差になるんですよ!

続かないジムを選ぶのなら、自宅で隙間時間を有効に活用した方が良いです。ストレスゼロで、運動に集中できます。宅トレ女子も増えていますね。

 

私もジムの煩わしさから宅トレに変え、今は超快適です。

 

宅トレを始めた当初はフィットネスDVDを買ったりyoutubeで動画を探したりしていましたが、今は宅トレサービスが充実しているので、興味があれば是非チェックを!

 

【ジム不要!】マット1枚あればOK!本格宅トレ動画『LEAN BODY』が凄い!

 

【宅トレ動画】主婦でも続けられるインスタで話題のLEAN BODYの魅力